専業主婦におすすめのキャッシング

お金を借りるとすれば、基本的には身分が必要なことが多いですが、各返済状況からみると、特に身分のあるなしにかかわらず返済している人は返済していますので住宅ローンなど多額の金額を借用する場合を除いては、カードローンそしてキャッシングレベルのおカネの貸し借りは身分に関係なく借りることができています。

 

専業主婦でもお金を借り入れすることができるか問題ですが、銀行系カードローンはお金を貸してくれる可能性が高くなります。基本的に、お金を借りる時には必ず継続した収入がなければいけません。カードローンの場合には、3カ月以上は続けて収入がある必要があります。しかも安定した収入になりますので、ある月はゼロ円なのに別の月は10万円などでこぼこの状態だとかしてくれない可能性がありますので要注意です。

 

専業主婦に関しては収入がないためお金を貸してくれないのではないかと想像してしまいますが、実際のところお金を貸してくれます。なぜなら、配偶者の収入があれば特に問題はないと感じているからです。銀行に関しては総量規制対象外になっていますので、年収のおよそ半分程度の金まで融資を受けることが可能です。ただ、夫婦で別居しているような場合には貸してくれない可能性もあります。

トップへ戻る