自営業や個人事業主におすすめのキャッシング

自営業、フリーランスなどの人がカードローンやキャッシングでお金を借りることはできるのでしょうか。これは、もちろん可能です。ただし、会社員や公務員などの勤め人と比較すると、どうしても審査のレベルは厳しくなってしまうことは覚悟しておいたほうが良いでしょう。この理由を端的にいうと、いわゆる自称自営業、自称フリーランスの人がどうしても一定割合で含まれてきてしまうためです。

 

実態としてはほぼ無職に近いような人でも、自営業でネットビジネスをしているなどと宣言することは可能ですが、実態として無職に近い人にお金を貸すことは当然ながらリスクとなるために、審査は慎重にならざるを得ないのです。もちろん、真面目に仕事に励んでいる自営業者であれば、審査は厳しいかもしれませんが無事に通過するであろうことは期待していて良いでしょう。

 

また、法人経営者であれ個人事業主であれフリーローンやキャッシングを申し込むことは可能ですが、使い道はあくまでも個人的なものに限られ、事業資金として利用することはできません。お金には印はついていないとはいえ、明らかに事業資金として流用していることが発覚すれば契約解除、ペナルティの対象となります。これは、起業や独立を目指している人には要注意です。

トップへ戻る